「妙国寺のソテツ再生事業」

 大阪府の国指定天然記念物の1つに「妙国寺のソテツ」があります。織田信長を恐れさせたという伝説を持つこのソテツが、近年衰退してきたということで、現在再生事業に取り組んでおります。一昨年の調査から始まって、今年の春には、大規模な土壌改良を行いました。  なにせ「天然記念物」ということで、その責任の重圧は半端ではなく、工事期間中は、寝てもさめても「ソテツ」のことばかり・・・。細長いものは、全部「ソテツの幹」に見えました。  土壌改良工事が終わって、温かくなってきた頃、ソテツが出芽をはじめました。昨年までごくわずかしか出芽しなかったのに、今年は夏の間中、非常にたくさん芽を出してくれました。これはうれしかったですね。がんばってよかったなぁと、つくづく思いました。「最近、調子がいいのう・・・」と言って、ソテツが夢枕に立つのは、いつのことでしょう・・・。 (i)

もっと詳しく

On 11月 20th, 2010, posted in: NPOおおさかの活動 by KO

NPOおおさか緑と樹木の診断協会が堺市から表彰を受けました。

10月24日(日)堺市の大仙公園で開催されました 「第53回堺市緑化祭」に出席してきました。 10時の式典開始には早くつきましたので、公園内の樹木を眺めに 日頃の運動不足を解消すべく、園内を歩き回りました。 時期的に紅葉はまだでしたが、園内の樹種が豊富で、樹種名ラベルもよく整備されていたのが印象的でした。 曇り空でしたが、式典の開始時には晴れて暑いほどの 日差しで、昨年より人出も多いのでは、と思われました。   式典において、「NPO法人おおさか緑と樹木の診断協会」は「都市緑化基金協力者」として 竹山修身堺市長より、昨年に続き「感謝状」を拝受いたしました。                                         河原 英信

もっと詳しく

On 11月 15th, 2010, posted in: NPOおおさかの活動 by KO