大阪府農業大学校講師派遣

大阪府農業大学校講師派遣

大阪府農業大学校講師派遣

 大阪府立環境農林水産研究所農業大学校は、大阪府羽曳野市にある農業大学校。2年制の本科は、幅広い視野から農業を考え、時代の変化に対応した技術力と判断力、応用力を身につけた、農業後継者及び農業技術者を養成することを目的としています。

 1年次では農業実習として、5~6名程度の班編成で農大ほ場及び各研究部門において、技術実習をします。2年次では専攻実習として、希望する当研究所研究室での個別・少人数指導により履修します。

 講義・演習は、専任講師、府職員、大阪府立大学教員、学識経験者によって行われておりまして、私たちNPOおおさか緑と樹木の診断協会は、造園緑化という講義科目を受け持っています。

大阪府農業大学校講師派遣

大阪府農業大学校講師派遣

 講義内容は、座学と実習から構成されており、造園設計の基本、造園の歴史、みどりの保全について、病虫害の防除方法、土壌診断、移植の方法、樹木の剪定、花壇づくり、等 幅広いものになっています。それぞれの講義を、複数のNPOのメンバーが担当し、約25人ほどの生徒の指導を行っています。

 農業大学校での活動を維持、継続し、大阪農業を支える担い手の育成をお手伝いすることは、府民の方々に新鮮で安全安心な農産物を供給し、景観形成、良好な都市環境創産物を供給するとともに、農地、里山、ため池等の広義におけるみどり空間の保全に資するものであり、生物多様性の保全にも貢献できると考えています。

大阪府環境農林水産総合研究所農業大学校事務室