さらば 我が青春

 平成25年8月28日(水)の夕刊に悲しい記事を見つけました。
藤沢嵐子さん死去 88歳「タンゴの女王」でした。 本名、早川嵐子、老衰のため新潟県長岡市内の病院で22日死去した。 と書かれていました。 故早川真平さんの妻として、天寿を全うされたのだと思いました。
 私が高校生の頃からのファンでした。60年以上、タンゴの虫でした。 私の青春でした。
ありがとうございました。 安らかにお眠りください。 秘蔵のレコードのなかから、私が好きな絵柄を思い出と一緒に送ります。
 私が好きだった歌は、A La Gran Muňeca,日本名では、「大きな人形」又の名を「素敵な美人」です。 ピアノとバンドネオン・バイオリンのハーモニーをバックに、旧東京音楽学校(現東京芸術大学)出身の嵐子さんのすばらしい歌でした。
 そして又、Hasta Siempre Amor 「とわに別れを」です。 恋しい人と別れた失恋の情感を歌い込んだタンゴですが、私にとっては、嵐子さんとの別れは失恋以上の悲しみです。
 ありがとうございました。 御冥福をお祈り申し上げます。

澤田 清

 

 

 

 

 

On 9月 19th, 2013, posted in: 樹木医アラカルト by KO
Comments are closed.